金森七人衆
金森藤平商事のルーツ
金屋七人衆について
私たち、金森藤平商事株式会社は、創業400年の歴史を持つ、産業素材の専門商社です。そのルーツは、1611年(慶長16年)、2代目加賀藩主城下町の繁栄策として7人の勅許鋳物師を呼び寄せ、拝領地を与え、藩の鋳物師として保護したいわゆる「金屋七人衆」の一人「金森藤右衛門」が源流となっています。以来、高岡の鋳物師として栄え、幾多の変遷を重ねて今日を迎えています。
高岡にある金屋七人衆の銅像
金森藤平商事の「今」を伝える
"金森七人衆"とは
金森藤平商事のルーツ「金屋七人衆」。ここでは、その「金屋七人衆」になぞらえて、『金森七人衆』と称して当社の社員をご紹介。金森の看板を背負って日々奮闘する彼らの言葉に耳を傾けていただければ、リアルな当社の雰囲気を感じ取っていただけるのではないでしょうか。

金森藤平商事の「今」を伝える「金森七人衆」を知れば、きっと「金森藤平商事」が見えてきますよ!
  • 金森七人衆<br>とは?
  • 松本康平<br>2011年入社
  • 山口愛里<br>2014年入社
  • 山崎敦史<br>2010年入社
  • 森島健文<br>2015年入社
  • 伊藤佐知香<br>2006年入社
  • 平林憲<br>2011年入社
  • 畠哲也<br>2011年入社