金森七人衆
ON TIME
弊社の7つの部門があるなかで、私は機械部門に所属しています。機械部門では、製品の表面を加工する表面処理設備や鋳物に関連する鋳造設備、環境設備の集塵機を中心に、販売からメンテナンスまでお客様にご提案しています。

Q

金森藤平商事に入社を決めた理由は?

就職活動では、仕事内容と社員の人柄の2つを軸に就職活動をしておりました。仕事内容では、アルバイトでイベントの設営をしていたので、1から何かを作り上げるというところに達成感を感じていました。仕事ではもっと規模の大きいものをやってみたいと思い、「ものづくりに関われる」この仕事に魅力を感じました。人柄は、直感的なところがありますが、面接の時にお会いした社員の方々が私の話を親身に聞いて頂き、こういった方々と一緒に仕事をやっていきたいと思えたので、金森藤平商事に入社を決めました。

Q

金森藤平商事に入社した理由は?

たまたまご縁があり機会を頂いたのですが、担当者の人柄から風通しの良い社風を感じ、即決したのを覚えています。

Q

どのようなときに嬉しかったり、やりがいを感じたりしますか?

弊社は商社ですが、機械の販売からメンテナンスまで営業活動を行っているため、お客様の要望は多岐に渡ります。さらに、機械トラブルが起きたときには、迅速かつ正確に対応しなければなりません。そのため、知識と経験が求められます。まだまだ力不足なところがあり大変な面もありますが、お客様の要望に沿ったご提案をして、解決又は改善した時はとてもやりがいを感じられます。

Q

逆に、ここは大変だ、つらいな、と思うことはありますか?それはどのような時ですか?

弊社は商社ですが、機械の販売からメンテナンスまで営業活動を行っているため、お客様の要望は多岐に渡ります。さらに、機械トラブルが起きたときには、迅速かつ正確に対応しなければなりません。そのため、知識と経験が求められます。まだまだ力不足なところがあり大変な面もありますが、お客様の要望に沿ったご提案をして、解決又は改善した時はとてもやりがいを感じられます。

Q

実際に働く中で、金森藤平商事で働く魅力はどんなところだと感じますか?

様々な業界の商品を取り扱っているので、積極的に取り組めば身につくことが圧倒的に多いです。所属している部門以外のことでお客様から引き合いがあったときも、先輩社員に相談できる環境があるのも魅力の一つです。

Q

会社の研修や配属後の教育についてはどうですか?

私が入社した年では、今まで行っていた研修とは違い、高岡営業所、大阪営業所、東京営業所の3つの営業所で研修を行いました。それぞれ1ヶ月在中し、各営業所の特色に沿った研修内容で、金森藤平商事が実際にどんな仕事しているか学ぶことができました。配属後は、先輩社員に同行して、取扱商品や仕事の流れなどを教えて頂きました。配属前と比べると自主性が求められるので、少し大変な部分もあると思いますが、それも含めて学べることが多いです。

Q

今後やりたい仕事や挑戦したいことなどがあれば教えてください

取扱商品の幅を増やして提案営業の質を上げていきたいです。まだまだ知識不足のところがあるので、いろんなことにチャレンジして、できることを増やしてスキルアップしていきたいです。
OFF TIME

三輪信太郎のプライベート

今はゴルフにハマっていて、週に2回程練習しています。あまりにスコアが伸びないので、レッスンにも通い始めました(笑)。
目標は今年中に100を切ることです!!
他には、ドライブで金沢や能登島に行ったりと、先輩方と飲みに行くことがほとんどですね。
MESSAGE
就職活動は、多くの「企業」と「人」にたくさん出会える機会です。これからの人生に関わることなので、足を使って行動し、直接人にお会いして話しを聞いて下さい。インターネットでも調べられることは出来ますが、直接お会いして話したほうが、文面では感じ取れないものを得ることが出来ると思います。色々不安もあると思いますが、前向きに頑張ってください。
  • 金森七人衆<br>とは?
  • 松本康平<br>2011年入社
  • 山口愛里<br>2014年入社
  • 山崎敦史<br>2010年入社
  • 森島健文<br>2015年入社
  • 伊藤佐知香<br>2006年入社
  • 平林憲<br>2011年入社
  • 三輪信太郎<br>2016年入社